人気の炭酸泉ヘッドスパのメリット・デメリット

 

炭酸泉ヘッドスパの特徴をとってもシンプルに説明すると

 

炭酸ガス(二酸化炭素)が溶け込んだお湯を使用します。

ヨーロッパでは、天然炭酸泉は『心臓の湯』と呼ばれ、健康保険が適用されるほど、治療効果が高いとさています。

その炭酸泉を使用し、頭の毛細血管を広げ、活性化される事で、酸素や水分・栄養が大量に供給され、新陳代謝を促進します。頭皮や髪にかけ流した炭酸線を、シャンプーボウルなどに溜めると、水面にアクの様な白い泡が浮いてきますが、それが汚れです。

 

 

炭酸泉ヘッドスパのメリット

 

・消臭効果   カラーやパーマ液などの、髪に残った臭いなどに効果的

(頭皮の臭いで困っている方には、さほど効果は期待できないです)

 

・美容効果   毛細血管を刺激する事で、活性化が期待される

 

・リラクゼーション ハンドの手技では再現できないジュワーという刺激

 

   

炭酸泉ヘッドスパのデメリット

 

炭酸泉の効果効果をしっかり出すには、かけ流しでは意味がない

 (時間で言うと5分程度のシャワータームが必要)

 

・お湯の温度が上下しやすい

 

・音がうるさい

 

ゲーテ 2012年3月号にて取材掲載いただきました
ゲーテ 2012年3月号にて取材掲載いただきました
ザ・ビューレック2012年3月号にて取材いただきました
ザ・ビューレック2012年3月号にて取材いただきました
ヘッドスパ関連情報や、浦和・大宮周辺のお店や、日々感じたことを紹介
ヘッドスパ専門家ブログ