秋過ぎに『抜け毛』が増える理由

秋 抜け毛
秋の抜け毛理由

シンプルに言うと『夏かいた頭皮の汗』が脱毛作用の物質に変わる為です。

 

夏の汗って『ベタッ』としています。

いわゆる脂分が多い汗です。

その皮脂が気持ち悪くて、ヘッドスパに来店される方も多いのですが、その脂分が紫外線や大気中の影響で酸化される事で、脱毛作用のある過酸化脂質になってしまいます。

いわゆる、揚げ物を繰り返した茶色の油です。

 

その過酸化脂質になった頭皮の脂が、夏の暑さで大きく開いた頭皮の毛穴に入っていき、毛乳頭毛母細胞に悪さをし、今ある髪や頭皮・そして、これから生えてくるはずの髪の毛にまで、悪影響を及ぼします。

 

そして、酸化を繰り返した脂は、

シャンプーでは取れません。

頭皮には髪が多く生えている為、すぐ見て分かる肌のシミとは違い、『なんかカユイかなぁ?』と、頭皮の悲鳴に気づかないまま夏が終わり、秋到来で抜け毛の量が増え、

焦る方が多くなります。秋の抜毛は通常時の2倍近く抜ける人もいます。

 

過酸化脂質による脱毛の影響は、3ヶ月程度で現れます。

その為、一年で一番抜け毛を感じる季節が秋という方が多いのです。

(近年では、5月頃でも紫外線は強いので、

そろそろ抜け毛が多くなったと感じる人もいます。)

 

毎年気になっている方は、夏の間に一度は、ヘッドスパで頭皮ケアをする事が大切ですが、

自分で出来る予防対策もお伝え致します。

 

夏の3大ケア方法

外出時、清潔な帽子を積極的に被る

頭皮が群れると雑菌が繁殖して薄毛になると言われていますが、それよりも紫外線のダメージの方が劣悪です。

清潔な帽子であれば、その日シャンプーをする事で無害にできますので、帽子を積極的に被って紫外線から守ってください。

 

キャリアオイルで頭皮をクレンジングする

酸化した脂は、油で分解する事が一番です。

簡単に手に入るオイルとしては、

・セサミオイル ・ホホバオイル ・スクワランオイル

です。

簡単に湯洗いした後、(整髪料を使用していれば、シャンプー後)

頭皮に馴染むようにたっぷりと使用し、

頭皮マッサージをします。5分~10分くらい馴染ませてから、シャンプーを2回行ってしっかり流してください。

 

宜しければ、辻ブレンドのプーラスカルプオイルもご使用ください。

メンズ 15プッシュ レディース20プッシュ ですぐケアできます。

 

ビタミンEの食べ物を摂取

頭皮から分泌された脂の酸化を防ぐ栄養素がビタミンEです。

食材は、ネット検索で探してください!

 

以上、秋の抜け毛の原因を緩和するアドバイスです!

クリック↓して、友達に広めて頂けれ嬉しいです!

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

埼玉県さいたま市 浦和のヘッドスパ専門店PULA

2017年6月13日発売 婦人公論122P~126P掲載
2017年6月13日発売 婦人公論122P~126P掲載
2016年12月号 BBCOMさんに書籍掲載頂きました
2016年12月号 BBCOMさんに書籍掲載頂きました
ゲーテ 2012年3月号にて取材掲載いただきました
ゲーテ 2012年3月号にて取材掲載いただきました
ザ・ビューレック2012年3月号にて取材いただきました
ザ・ビューレック2012年3月号にて取材いただきました
ヘッドスパ関連情報や、浦和・大宮周辺のお店や、日々感じたことを紹介
ヘッドスパ専門家ブログ