育毛は、まだ解明されていない

2016年初旬に、東京医科歯科大学が、脱毛・薄毛の原因を解明したとニュースが配信された事をご存知でしょうか?http://www.tmd.ac.jp/mri/press/press11/

この解明により『薄毛にならない新薬』が10年~15年後に発売されるとの事。

そこで一つの疑問。育毛剤や発毛剤で髪が生えるのであれば、薄毛を防ぐ薬がニュースになるのは不思議です。

 

薄毛になったら、育毛剤で増やせば良いのでは?この矛盾は、どうして発生するのでしょうか?

答え『ニュース』は、事実を伝えており、『広告』は可能性を伝えています。

育毛剤は発展途上であり、皆さんが求めている様なレベルの育毛剤は、世界に一つもありません。ようやく脱毛の原因が発見された位ですから。

 

発展途上の『医薬品』はコスパが悪い

育毛においては、解明されていませんが、全く同じ成分でも、化粧品、医薬部外品、医薬品、何に登録するかによって、価格帯と使える表現が異なる為、医薬品は価格が高騰しています。

 

最強コスパは、化粧品で原料にお金が使われているモノ

上記の理由により、プーラでは最強コスパの商品を開発、発売しております。

プーラ 辻敦哉の開発商品

 

過剰表現を無くし、流通コストを省く形で、フルボ酸やプロテオグリカンなどの超高級原料を使った商品を開発し、市場の半額以下で商品を提供しています。

 

商品だけで髪は変わらないが、方法とセットなら可能性が広がる

プーラでは、医薬品に頼らず、方法を一番大切にしています。

『世界一簡単な髪が増える方法』はその全てを書籍化した本です。

 

育毛実績にて、医薬品を使用していない結果をご覧いただけます。

髪を増やすには、良い方法と良い商品をセットで実践する事が大切です。


2017年6月13日発売 婦人公論122P~126P掲載
2017年6月13日発売 婦人公論122P~126P掲載
2016年12月号 BBCOMさんに書籍掲載頂きました
2016年12月号 BBCOMさんに書籍掲載頂きました
ゲーテ 2012年3月号にて取材掲載いただきました
ゲーテ 2012年3月号にて取材掲載いただきました
ザ・ビューレック2012年3月号にて取材いただきました
ザ・ビューレック2012年3月号にて取材いただきました
ヘッドスパ関連情報や、浦和・大宮周辺のお店や、日々感じたことを紹介
ヘッドスパ専門家ブログ