メールマガジン1 マーガリンと白砂糖の危険性

[[name1]][[name2]]さま
 
こんにちは、ヘッドスパ専門店プーラの辻と申します。

[[name1]]様、その後の調子はいかがですか?

新システムの導入により、[[name1]]様からお預かりしていたメールアドレスに、今後の明るい人生の為の健康情報や頭皮・髪のケア情報など、[[name1]]様に知っておいて頂きたい情報を配信させて頂きます。
以前に、手作業で配信させて頂いている方もおられると思いますが、内容もバージョンアップしているので、ご確認改めてご覧いただければ幸いでございます。

本日は、食品についてお送りさせて頂きます。ご参考にしていただければ幸いです。
 
『マーガリンと白砂糖の危険性』
 
この問題については、ご存知の方も多いと思いますが、もしも
ご家庭にマーガリンや白砂糖があったら、すぐに捨てましょう。
 
ヤフーやグーグルにて、『マーガリン』とキーワドを入れただけで、
パーソナル検索にて、『マーガリン 危険』と出てきます。
白砂糖に関しては、『白砂糖 危険』と検索すれば、
それらの危険性について、多くの専門家が公表しています。
危険な理由として、『トランス脂肪酸』が多く含まれている為です。
世界中でも、トランス脂肪酸の含量規制が必要な国が増えています。
 
マーガリンや白砂糖の代替え品はすぐに見つかります。
 
白砂糖→ きび砂糖・甜菜糖・純はちみつ
マーガリンン バター・オリーブオイルなど。
 
下記は、私も参考にしている気功師の先生が、体感レベルでメール
マガジンにされた内容です。抜粋して紹介させて頂きます。

『白砂糖=脳の栄養と信じている人が多いようですが、脳の栄養は
ブドウ糖であって、精製された白砂糖ではありません。
ブドウ糖は、多くの食品から充分な量を取り入れられます。
マーガリンに至っては、身体が食べ物として認識しておらず、単なる
有害物質として反応する為、体から排出しにくい毒になり、
排出に苦労します。代替え品のバターも積極的にはオススメできませんが、
それでもマーガリンと比べればマシです。』
 
私も、マーガリンや白砂糖の危険性を知ってからは、極力避けていますが、
外食まで気にしてしまうとストレスになる為、外食では気にしないで食事を楽しむようにしております。
食品を購入する際に、内容表示でマーガリンや白砂糖を確認する事や、
家での料理に気をつける事で、ずいぶん避けられると思いますので、ご参考いただければ幸いです。
 
 
長文お付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
では、次回のメールマガジンでは、『内臓の疲れ緩和方法』の情報をご紹介させて頂きます。
[[name1]]様の健康情報として、お役に立てれば幸いです。
今後とも、何卒よろしくお願いいたします。
[[teikei]]

ゲーテ 2012年3月号にて取材掲載いただきました
ゲーテ 2012年3月号にて取材掲載いただきました
ザ・ビューレック2012年3月号にて取材いただきました
ザ・ビューレック2012年3月号にて取材いただきました
ヘッドスパ関連情報や、浦和・大宮周辺のお店や、日々感じたことを紹介
ヘッドスパ専門家ブログ