プーラ式ヘッドスパとは

プーラ式ヘッドスパとは、私、辻敦哉が抱く、ヘッドスパ手技と合理性、理念を集約させた総称です。

ヘッドスパ業界の中では、注目される実績を遺し、一つの時代を創ったと認識しています。

 

代表するコースとして

 

オイルヘッドスパコース

 

スカルプヘッドスパコース

 

を考案し、

現在、ヘッドスパ専門店の起業家の方に向け、セミナーを行っております。

 

 

プーラ式ヘッドスパの特徴

ヘッドスパ手技 (波及ポイント・頭のマップ)

頭には、疲れや痛みにダイレクトに効く波及ポイントがいくつか存在するのですが、特定の腕や指の角度、引っかけ方をしない限り、その波及ポイントに達する事はありません。そのポイントは、経験の長い同業でも、99%知りません。

プーラ式は、そのポイントにアプローチする為、最小の時間で最大の効果を発揮します。

逆に、特徴を得ないマッサージをダラダラと続ける事は、カラダへの負担や時間の無駄になると考えています。

また、頭には力の伝わり方が異なるエリアがいくつかあります。

私が考案した頭のマップを用いる事で、頭全体のバランスを把握をしている為、一人一人のお客様の状態を把握し、ヘッドスパを行う事が可能です。

 

合理性(経皮吸収・機器の連動)

ヘッドスパの最大メリットは、経皮による吸収とその使う商材の特徴を活かす事で、様々な効果を発揮します。

そういう意味では、ドライヘッドスパは手軽な頭のマッサージとしては大変有効ですが、勿体ないとも言えます。

また、機器の連動を組み合わせる事により、手技では不可能だった脳波やコラーゲン生成を取り入れる事が可能です。

 

理念

感動あふれる時間価値の創造

 

これは、私のヘッドスパ手技と合理性を追求し、お客様を大切にする想いが加わることで実現します。

誰もが有限である時間の価値を高める事が、プロとしての形だと考えています。

ヘッドスパの効果でも説明していますが、相乗効果を連動させていけば、常識ばなれのヘッドスパが可能になるのです。