ヘッドスパは眼精疲労の救世主

 

 ヘッドスパの効果の項目でもご紹介しましたが、現代に暮らす私たちは、視覚・聴覚・触覚・味覚・嗅覚の5つに分類される五感の中でも、

圧倒的に視覚に頼って生きています。


普段は無意識だと思われますが、視覚は頭の中で映像処理をしているので、知らず知らずに脳に疲れが溜まります。

五感の中でも、失えば一番負担があるのも視覚です。

つまり、現代人の体調不良や疲れの多くは、眼精疲労から始まり、脳の疲れ、心の疲れ。そう、すべてが頭の疲れなのです。

そして、その全ての不調にとても効果的なのがヘッドスパです。

 

 

頭の中には眼精疲労によって緊張してしまう神経や筋肉があり、

その不調によって、頭痛やひどい場合は吐き気などが出てしまう人もいます。

 

眼精疲労の痛みの伝わり方には個人差や傾向がありますが、大きく分けて

・こめかみから側頭部の痛み

・眼球と眉毛の間の痛み

・首の付け根の痛み

です。

 

プーラ式ヘッドスパでは、その3種類全ての痛みに関わる部位に直接、効果的な技術で触れる事が出来るため、今までに、とても多くのお客様にご満足いただけました。

 

眼精疲労による痛みにアプローチしたメソッド

緊張方向の逆側に戻す

眼精疲労の特徴として、こめかみ付近の窪みに強い緊張が生じます。

多くの場合、目に向けて神経や筋肉が引っ張られています。

その硬直こそが痛みを発している原因ですから、その緊張した筋肉を本来の位置に戻す事で、緊張がゆるみ、痛みから解放されていきます。

この技術は、こめかみから側頭部の痛みに特に効果的です。

 

首の付け根の指の入れ方

首の付け根は、指の入れる角度が重要です。

頭の中でも揉み返しが一番起きやすく、視神経以外にも自律神経に大きく関わる場所です。

プーラ式ヘッドスパで、私が【波及ポイント】と説明しているポイントも首の中にあります。

その波及ポイントは短い時間で、その周辺の機能全てに回復の連鎖を引き起こします。

 

手では出せない効果を持つ機器

プーラ式では、ある機器でしか発揮できない効能を目的に機器との連動時間を設けています。

企業秘密のメソッドの為割愛いたしますが、手技の効果を高める効果があります。

尚、眼精疲労の目的であれば、プーラ式オイルヘッドスパをおすすめします。

 

プーラスカルプオイル

プーラのオイルヘッドスパで使用しているオイルです。

成分の中に、鎮静や鎮痛、血流促進、などの効果が期待されているオイルを使用している為、経皮吸収や香りから、その恩恵にも期待ができます。

 

余談ですが、思い出すお客さま

眼精疲労の話になると、必ず思い出すお客様がおります。

その方は、あまりにも酷い眼精疲労による頭痛でお困りの方です。

プーラ式ヘッドスパを受けると、その不調がしばらく現れないそうで、定期的に土日を使い来店されていました。

ある平日、キャンセル待ちの空き枠を見て急遽ご連絡があり、平日仕事の後に来店されました。でもその方の職場とお住まいは近所。そしてプーラまでは90分掛かります。

つまり、その方は片道90分かけて、職場と住まいのある場所からご来店され、90分かけてお住まいにお帰りになったのです。

そんなお客様のお陰で、技術向上のモチベーションを持ち続けられたと考えております。

 

記事最終更新日 2019年11月28日

辻敦哉 プロフィール
知識・効果・ Q&A・お声
育毛実績
辻監修ヘッドスパサロン一覧

ヘッドスパ セミナー
辻の開発 ヘアケア商品
辻が太鼓判! 他社商品
辻敦哉の 著書一覧・質問

取材依頼
メルマガ
過去の記事