ヘッドスパは頭皮の臭いを改善します

頭が臭うのは二つ理由があって、

一つはシャンプーで落ちない酸化した脂のせいです。

もう一つは、体の中から臭いが出ている場合です。

 

プーラ式スカルプヘッドスパでは、シャンプーで落ちない脂が原因の臭いの元を改善できます。

同時にカラダの中からの臭いのケアをお伝えしています。

 

ヘッドスパオイルや、ヘアスカルプリセットジェルで酸化した皮脂汚れを溶かして、

マイナスイオンのスチーマーキャップで丁寧に分解してから、洗い流し、

シャンプーブラシで丁寧に毛穴回りの酸化皮脂を優しくキレイにしていく事で臭いがなくなります。

 

合成香料で頭皮の臭いをごまかすのはダメ

シャンプーを、香りに強いものに変えても、その匂いを、覆い隠しているだけに過ぎません。

頭から出ている頭皮環境は良くなっていないため、香りの強い商材は、合成香料を使っていることが多いので、

やはり髪にはよくないです。臭いは元から絶たなければ、根本的な解決にはなりません。

 

シャンプーは頭皮に使うものなので、合成香料を避ける事が大切です。

天然香料は合成香料に比べて、香りの持続性こそないのですが、本来はそれが自然な状態です。

逆にいつまでも香りが続くような商品は、人工的な物であるということですので、

天然香料のシャンプーを使用し、頭皮の臭いが気になるタイミングで、ヘッドスパに通ったり、

自宅ヘッドスパでケアしてあげると良いと思います。

 

内側からの臭いを消すには2週間、肉を控える

カラダの中からの理由については、

動物性の食材を控える事を提唱しています。

主に肉ですが、まずは2週間ほど控えてみるのをおすすめしています。

 

ステーキ、ハンバーグ、唐揚げといった、がっつりな肉食を控えるだけでよく、

パスタに入っているベーコンや、野菜炒めに入っている豚肉などは、許容範囲です。

更に過剰に出る皮脂をコントロールしてくれる、ビタミンB群をサプリメントで摂ることをオススメしています。