大手がマネのできないサロン 完全個室の空間


当店のような小さなサロンは、逆に言えば大きいサロンではマネのできない事が可能になります。それが、技術力や知識、そして完全貸切の空間です。

 

企業としてサロンを出す場合、集客を目的とし、大半のサロンが人通りの多い一等地を選びます。当然、高額な家賃が技術料金に反映します。更に売上金から経営者の報酬も必要になります。

その上、完全個室となれば、回転率も著しく下がり、一部屋ひと部屋の、空調設備や空気清浄など大変な費用が掛かり、ヘッドスパ料金が、高額になってしまいます

私自身、前職では立ち上げを担当していた事もあるので、どのようにコースの料金が設定されていくかは、よく知っているつもりです。

プーラは、私自身が利用者だとしたら。。。を一番に考え、サロンを駅近くの閑静な住宅街にする事で、ラグジュアリーな貸切空間と使用する化粧品を自然派に拘る事が可能になりました。

辻敦哉 プロフィール
知識・効果・ Q&A・お声
育毛実績
辻監修ヘッドスパサロン一覧

ヘッドスパ セミナー
辻の開発 ヘアケア商品
辻が太鼓判! 他社商品
辻敦哉の 著書一覧・質問

取材依頼
メルマガ
過去の記事

プーラ式ヘッドスパ公式サイト