独自の知識と経験から"効くモノを一緒に探す”施術が評判に

ツボや経絡に興味を持ち、それらを活かして独自のヘッドスパ技術を構築していった辻オーナー。「PULA」をオープンするにあたっては整体学校にも通った。よいと感じるもの、必要だと感じるものを熱心に学び、既存のサービスなどにうまく組み合わせて採り入れていく独自の感覚はサロンの随所に表れている。

PULA」では、自ら使ってみて本当によいと思える商材だけを選び抜いて置いているため、特定のディーラーに頼り切った仕入れはしていない。個別にメーカーと交渉し、直接仕入れているものも多いのだ。

「以前のサロンで店長まで勤めていたからわかりますが、仕入れには値段などいろいろなしがらみがあって、もし気に入ってもいない商品を売らなくてはならなければ売らされ感もあるでしょう。自分が独立するならそういったしがらみがない状態でやろうと考えていましたから、こんな小さなサロンでも契約会社は56社あるんですよ」と辻オーナー。自ら選んだ商材は、お奨めするにも言葉にパワーや魂がこもってくるという。

PULA」では、スコープを使って頭皮の状態を判断したうえで、必要に応じて自らの経験知で選んだシャンプー剤などをお奨めしている。育毛促進を目的とした「スカルプコース」と頭皮の臭いの改善を目的とした「頭皮クレンジング重点コース」(各14700円)には、初回の料金にシャンプー剤とカウンセリングの料金が含まれているため、けっして押し売り感を与えることなくむしろお得感を感じてもらいながら、店販品を使ってもらうことができるのだ。

また、定期的にサロンに通っていただくなかで、自宅で使っているシャンプー剤の効果を確かめながら、そのお客様の性格やライフスタイルなどに合わせて“効くものを一緒に探していく”というスタンスで施術を行なうため、シャンプー剤は継続的に売れていくという。

辻オーナーは、このシャンプー剤にさらなる付加価値をつけるため、オリジナルのスカルプシャンプーを開発中だ。独自の知識を凝縮した商品になるのはもちろんのこと、「PULA」でしか買えない限定品が、お客様のリピートを促してくれると期待しているのだ。

ゲーテ 2012年3月号にて取材掲載いただきました
ゲーテ 2012年3月号にて取材掲載いただきました
ザ・ビューレック2012年3月号にて取材いただきました
ザ・ビューレック2012年3月号にて取材いただきました
ヘッドスパ関連情報や、浦和・大宮周辺のお店や、日々感じたことを紹介
ヘッドスパ専門家ブログ