整体や解剖生理学も取り入れた新技術・ゆっくり流れる時間

 

川村 辻代表の施術の特徴って、ずばり何でしょう?

 

辻 ヘッドスパに整体や解剖生理学の要素を取り入れたことですね。また、時間はゆったりと取ります。頭には精神的な機能に直結しているツボが多いんですよ。考え込むと前頭葉の辺りが凝るし、激しい感情の起伏が続くと側頭部が凝ります。もちろん人によって癖はありますが、その人が1ヶ月間どんな日々を過ごしてきたかで、凝り方が変わってくるんです。

 

川村 その人の生活までわかるんですか!?

 

辻 実は、見ただけでもなんとなくわかるんですよ。川村さんは、少し頭皮が疲れて張りがある気がしますね。舞台や撮影で忙しいんじゃないですか(笑)。

 

川村 そんなことまでバレているとは・・・(笑)。

 

辻 強いて言えば、ですから、そんなに強い張りじゃありませんよ(笑)。でも、たっぷり睡眠時間は取ってくださいね。私がやっているヘッドスパは、美容室のヘッドスパとは全然違うものなので、ゆくゆくは「ヘッドクリア」といった独自の名前で展開したいと考えています。ただ、今はそれでは意味が伝わりにくいのでヘッドスパにしているんです。

 

川村 健康面に力を入れたヘッドスパですから、施術の時間もたっぷりとっているんでしょうね。

 

辻 ええ。特に新規のお客様は、カウンセリングの時間として通常のコースより30分長めの時間をかけているんです。もちろん、カウンセリング時間の割増料金はいただきませんよ。ただ逆に、私は技術を安売りしないので、割引券を配るようなことはしていないんです。

 

川村 ヘッドスパというと女性向けのイメージがありますが、お客様は男性が多いんですか? 

 

辻 メンズサロンの店長をしていた頃からのお客様は、男性が多いですね。わざわざ神奈川や東京から来てくださいます。ここをオープンしてからの新規のお客様は、地元の女性が多いです。

 

川村 やっぱり女性なら、歩いていてこのお店を見つけたら気になりますよ。年齢層も幅が広そうです。あ、今も看板を見ていきましたね(笑)。

 

辻 看板だけじゃなく、中も見ていただきたいですね(笑)。お客様の年齢層は幅広くて、20代後半から80代の方までいらっしゃいますよ。ある程度の年齢で社会的責任のある方が、ストレスを解放してリラックスするために来店されることが多いんですよ。

ゲーテ 2012年3月号にて取材掲載いただきました
ゲーテ 2012年3月号にて取材掲載いただきました
ザ・ビューレック2012年3月号にて取材いただきました
ザ・ビューレック2012年3月号にて取材いただきました
ヘッドスパ関連情報や、浦和・大宮周辺のお店や、日々感じたことを紹介
ヘッドスパ専門家ブログ