ヘッドスパを専門に扱うことの意味とは?

サロンの立地には、通勤に便利な駅のすぐ近くという条件は外せなかった。ヒーリングを求めるのは働き盛りの3040代だと思われたからだ。さらに、ヒーリング効果を高めるためには静かな場所が条件だった。駅近と静か。相反する条件を備えていたのが、現在サロンのある浦和だった。

「浦和駅は多くの人が通勤に利用する駅ですし、近くにはパルコなどの商業施設もあります。人の出入りは多いのに、駅のすぐ近くが住宅街になっていて、ちょっと入っただけでこのあたりはすごく静かなんですよ」と辻オーナー。自身の地元にも近く、昔から馴染みのある場所というのも決め手になったという。

 そして20114月、ヘッドスパ専門店「PULA」はオープンした。だが、満を持してのオープンというわけにはいかなかった。なぜなら、3月の東日本大震災で流通経路が断たれ、施術に必要な設備などが十分に整わなかったばかりか、計画停電で電気の供給が安定しない状態がつづいたからだ。一世一代の独立、形だけ開店しているような状態のなか、辻オーナーはかえって自分自身と向き合うことができたと考えている。

「もちろん、被害の大きかったところに比べたら僕のところなんてどうってことないです。ただ、オープンしてからのあの数カ月がヘッドスパ専門店としてどうやって理美容室と差別化をはかっていくかを冷静に考える機会にはなりました」

 ヘッドスパ専門店とは何なのか。ストレス社会といわれるなか、薄毛や細毛に悩む人口は男女を問わず増加傾向にある。最近は、ヘアケアよりもスカルプケアに注目が集まり“頭皮の美容液”などと謳った商品が続々と発売されている。理美容室のヘッドスパメニューも注目され、それを受けて「ヘッドスパ」と大きく書いた看板を置くサロンも増えた。大手サロンでは、ヘッドスパ専門店の出店に取り組み始めたところもある。

ヘッドスパTOP メディアに戻る bbcom1 bbcom2

関連ページ ヘッドスパ効果

2017年6月13日発売 婦人公論122P~126P掲載
2017年6月13日発売 婦人公論122P~126P掲載
2016年12月号 BBCOMさんに書籍掲載頂きました
2016年12月号 BBCOMさんに書籍掲載頂きました
ゲーテ 2012年3月号にて取材掲載いただきました
ゲーテ 2012年3月号にて取材掲載いただきました
ザ・ビューレック2012年3月号にて取材いただきました
ザ・ビューレック2012年3月号にて取材いただきました
ヘッドスパ関連情報や、浦和・大宮周辺のお店や、日々感じたことを紹介
ヘッドスパ専門家ブログ