ヘッドスパプロデューサーになった理由は『もっと身近に』

開業前の経験を合わせ13年、ヘッドスパ人生を駆け抜けました。

プーラは開業3年目からは、需要に供給が間に合わず、1年の半分はご新規受付休止を続けていました。

著書の出版まで、せっかくいただいた取材依頼をお断りしていたのも、既存のお客様に定期的に通ってもらう事が目的でした。

私は、ヘッドスパが、あらゆるの悩みの第一歩のケアになると考えていたので、ので、もっと皆さんの身近なサービスでしたかったのです。

  結果として、新幹線や飛行機で来られるお客様も増え、身近なサービスではなくなってしまいました。

ヘッドスパの起業家育成を考えた原点は、この事でした。

ヘッドスパは仲間に託し、辻は病的な脱毛症の方に

7年間、脱毛症に悩まれていた30代女性 5回8ヶ月の育毛実績写真です。
7年間、脱毛症に悩まれていた30代女性 5回8ヶ月の育毛実績写真です。

 

私が2年程前に開発した、免疫育毛法は、頭だけに囚われないカラダにアプローチする方法です。

 

これは、とても革新的な技術で、自分自身でも、整理も言語化も出来ていない部分もありますが、病的な脱毛症の方に劇的な改善実績を築いています。これは、写真の1例だけではありません。

 

私がヘッドスパでアプローチして改善に導いた実績とは、次元が違う改善でした。

とは言え、ヘッドスパの効果による土台作りは、髪に悩む方がまず先にしなければならないケアでもあります。

 ヘッドスパに関しては、自分の中で消化でき、人に教える事が出来る状況でしたので、私は病的な脱毛症の方に専念し、

ヘッドスパ事業は仲間に託すという決断をいたしました。

『ヘッドスパは身近なケア』が私の原点でしたから。

直営やフランチャイズではなく、プロデュースの理由

人には向き不向きがあります。

私は、小回りの利く個人での活動を得意とし、変化や成長を好みます。

新しい発見や新しい直感でどんどん情報更新を続けていく為

気が付くとチームを置いてけぼりにするタイプでもあります。

 

独立前の前職では、沈みかけた店舗売り上げを前年比150%を達成した実績から

100人組織のリーダーに抜擢していただいたのですが、

小回りが利かなくなった事で、自分の能力を発揮できず悔しい経験もしました。

プーラ独立後は、個人の利点を活かし、起業に成功を収めたことで

ビジネスプロファイリングを依頼し、自分の適正や、フルに能力を発揮する為

環境つくりを知ることができ、現在にいたります。

 

また、現在開発中の免疫育毛法は、私にしかできない研究です。

その研究による成果を待っている人は多くいるのに、

不向きなサロンマネジメントに時間や労力を割くのは、本末転倒です。

 

 

現代は、豊かになり、病気に対しての予防や治療も充実してきましたが、

それぞれの分野で、多くの先輩方がその能力で尽力し、長い積み重ねの上に私達の生活があります。

私もそれをしないで一生を終えるような事はしたくないと考えるようになり、

ご恩を今の社会と後世にお返しするという意味でも、苦手なサロンマネジメントは

プロデュースサロン起業するパートナーに託し、私は研究を進めていく事で責務を全うしたいと考えています。

 

プロデュースサロンの理念

辻がプロデュースするヘッドスパ専門店に加入するには、守っていただくルールがあります。

 

オーナーはプーラ式ヘッドスパをマスターしている事

起業家オーナー達は、プーラ式ヘッドスパセミナーを修了し、プロデュースBYプーラのテストに合格した者のみです。

営業時間やホスピタリティーに関しては、各オーナーに託しますが、丸投げにしない為に、加入条件を守っていないと感じた場合は恐縮ですが、プロデュースサロンへのご意見のフォームからご連絡ください。統計を取り、オーナーに忠告しても、反省や改善がみられないと判断した場合には、契約更新を見送ります。

 

親切・丁寧に、愛情を持って応対いたします。

数多くの選択肢の中から、選んでくださったお客様を、大切にするのは当たり前の事です。

不安感に付け込むなど、問題外です。

 

次回来店や商品の押し売りは絶対にしません。

金銭や労力など、大きな負担は掛けません。

育毛サロンや病院に通わず、プーラ式ホームケアのみで健康や美容を手に入れられるのが、やはり理想です。

感動する時間価値の創造が理念ですので、来店頻度を少なくする研究を続ける事で、金儲け主義ではなく、本当の意味でお役に立つプロ技術を提供します。

 

ルールやモラルがない人は、きっぱりお断わりいたします。

お客様は大切な存在ではありますが、私たちも相応の価値を提供しています。モラルあるお客様が大半の中、ルールを守れない方の受け入れは、大切なお客様のご迷惑となるので、きっぱりお断りする事も大切だと考えております。

ヘッドスパTOP へ戻る