ヘッドスパプロデューサー 辻敦哉 自己紹介

原点は、常に、ここに。

プーラ式ヘッドスパのHPをご覧いただき、 本当にありがとうございます。

私が埼玉初のヘッドスパ専門店を 浦和にオープンしたのは、2011年4月2日。

日本中が悲鳴をあげた、 東日本大震災の直後のことでした。

震災後、流通はパニックに陥り、 内装工事に必要な資材は届かない。 浦和の街からは灯りが度々消え、

計画停電とふいに発生する余震の影響で、 内装工事は何度も止まりました。

被災地の方を想えば、 命あるだけで感謝すべきなのですが、 希望とすべての資本を賭け、挑んだ私の 『起業』という挑戦は、

日本中が『自粛』ムードに包まれた、 暗い経済状況からのスタートとなりました。

被災地に向け、少額ながら 募金をしたその手は、先行きの不安感からか、 寒さで冷え切った指先とは裏腹に、

掌には汗がビッショリだったことを 今でもハッキリと覚えています。

そんな不安の最中にいた私が、 『なんだか上手く行けそうだぞ』と思えたのは、

ヘッドスパから始まったお客様との出会いと、 ヘッドスパ後のお客様の笑顔でした。

そのコトが有り難くて、 その笑顔をもっと輝かせたくて、 ただその一心で 繰り返した日々こそが成長に繋がり、

ヘッドスパ専門店プーラの起業は、 軌道に乗るだけでなく、 多店舗展開に発展することができました。

私がいつも思うのは、 今の私があるのは、 お客様のおかげだということ。

そもそもの原点に、お客様とのご縁があり、 今があるわけですから。

そのご縁は広がり、 プーラ式ヘッドスパの意思を継ぎ、 繋げてくれる同志とも出会うことができました。

その出会いにより『私の原点』から 『私たち原点』へと変わりました。

私たちの原点は常にここにあります。

同志と共に、地域に根差した 心あるサロンを広げてまいりますので、 今後ともよろしくお願い申し上げます。

プーラ式ヘッドスパ代表 辻敦哉


ヘッドスパプロデューサー 辻敦哉プロフィール画像

研究科としての辻敦哉の自己紹介はこちら ←が一番私自身の事を語っています

商品開発者としての辻敦哉の自己紹介はこちら をご覧ください。

【理美容経歴】

埼玉県理容美容専門学校(理容科)卒業

東京文化美容専門学校(美容科)卒業

ロンドンTONI&GUYアカデミー(渡英)修了

【職務経歴】

2006年リヴォーン株式会社入社

リヴォーン有楽町西武店店長、

リヴォーン渋谷西武店店長、

を経て、営業推進部部長に就任

技術開発、技術指導、メディア出演を担当。

2011年に埼玉県さいたま市に、ヘッドスパ専門店プーラを独立


 

私は、たまたま『手で触れる』事に、特別な感受性を備えていました。簡単に説明すると、手で触れた事で得られる情報量が、長けている特性の事です。そこに、探求心とキャリア、業界を牽引してきた高い意識が加わった事で、この特性は業界を驚かせるほどのヘッドスパを考案し、ゴッドハンドと紹介される様になりました。

 

プーラ式ヘッドスパとは、表面的な凝りや疲れに対し行う、一般的なヘッドスパではなく、深い部分から自然治癒の連鎖を引き起こし、改善の波紋を全体に広げていく独自のヘッドスパ技術です。

そこに8社のツールを取り入れ、合理的に頭皮ケアも可能になるコースを開発しました。

 頭の疲れにだけではなく、頭皮トラブル、不定愁訴、育毛効果においても多くの実績があります。

育毛について

本を出版する前には、辻敦哉=『ヘッドスパのゴッドハンド』と話題にしていただいた私ですが

著書の出版により、辻敦哉 = 育毛 のイメージが強くなりました。

実際に私がしてきた事は、プーラ式ヘッドスパを通じ、頭の疲労や頭皮の状態を改善しながら全身へ影響することに着目した結果として、髪が増えただけであり、育毛はヘッドスパや正しいヘアケア、正しい情報によって得られる副産物だと考えています。

ヘッドスパを託し、後進の育成。そして脱毛症の研究へ

2016年に大切な家族が重い難病と診断されました。その事については研究者としてprofileで少しお伝えしています。

一命を取り留めたとしても、共に暮らすには24時間の看護が必要だと宣告され、人生のどん底を経験した私ですが、「家族が難病になったから奥義であるプーラ式ヘッドスパメソッドを人や本で伝えられる様になった」そう考えています。

事実として「夢」のままにしていた、出版、多店舗展開、商品の大量生産による通販は、「必達」に変わり、全て実現する事ができました。 

 

現在は、プーラ式メソッドをヘッドスパパートナーに託す事ができ、そのお陰でプーラ式ヘッドスパセミナーで後進の育成や、営業日は少ないですが、医療機関からも難しいと言われた脱毛症の方の辻式脱毛症研究所を立ち上げ、日々、脱毛症の研究を重ねる事が出来ています。

こういった研究で社会と繋がっていられる事も、とても感謝しています。

私も貢献の一環として、小児がんの投薬治療による脱毛や、小児の円形脱毛症への技術提供は無償でお手伝いさせていただきますので、どうぞ頼ってください。

辻式脱毛症研究所

子供への貢献活動はこちら からご覧ください

辻 敦哉【著者】

ヘッドスパ専門店PULA(プーラ)代表

ヘッドスパプロデューサー 

カラダの内側から髪を元気にするラボ所長。
1979 年、埼玉県浦和市生まれ。

埼玉県理容美容専門学校卒業(理容科)

東京文化美容専門学校卒業後(美容科)

ロンドンTONI&GUY アカデミー修了。

美容業界を経て、2011年4月にヘッドスパ専門店「PULA」をオープン。
95%以上の人たちの髪のコンディションを改善して超人気店となり、半年以上予約が取れないほどに。


2017年12月にはその実績が評価され、アジアの優れた企業家に贈られる「アジアゴールデンスターアワード2017」で、日本人で2人だけのマスター大賞(三冠)を受賞した。
著書に『世界一簡単な髪が増える方法』(アスコム)

育毛のプロが教える、髪が増える髪が太くなる、すごい方法』(アスコム)がある。

ヘッドスパの画像

日本人では、二人が選出!3冠のマスター大賞を受賞!

メディア出演多数

取材掲載画像

【新聞】

読売新聞、産経新聞、中日新聞、毎日新聞、東京新聞、東スポ、日刊ゲンダイ、夕刊フジ、埼玉新聞、など

【ネットニュース】

日本yahooニュース、台湾yahooニュース、東洋経済オンライン、フジテレビ報道局、読売プレミアム、エディトゥール、Men's beauty、マイベストなど

【雑誌】

婦人公論、ゲーテ、éclat、LEE、メンズノンノ、日経ヘルス、LEON、美的、HANAKO FOR MEN、月刊テレビジョン、女性セブン、saita、yoga、からだにいいこと、ハルメク、致知、MONO、モノクロ、など

【テレビ】

ホンマでっかTV、いいともプレミアム、ズームイン朝、など

【ラジオ】

ロンドンブーツ1号2号 田村淳のニュースクラブ ゲスト出演

 

【技術担当した著名人】※取材やSNSで配信してくださった方のみのご紹介です。

嵐 大野智さん 相葉雅紀さん  櫻井翔さん 二宮和也さん (月刊テレビジョン)

ロンドンブーツ1号2号 田村淳さん

タレント 川村ゆきえさん(B-PLUS) 多数。

浦和レッズ 槙野智章さん 森脇良太さん 柏木陽介さん

『ロンドンブーツ1号2号 田村淳のNewsCLUB』に出演させていただきました!

田村淳さんと辻敦哉の画像

文化放送『ロンドンブーツ1号2号 田村淳のNewsCLUB』に、私、辻敦哉が出演させていただきました!著書「育毛のプロが教える髪が増える髪が太くなるすごい方法」や、夏の紫外線による抜け毛の話や、粉シャンプーなどのお話しをさせていただきました。この番組は、政治・社会問題、今の日本・そして世界について「100%真面目なニュース解説・社会派情報番組」です。これまでゲストとして安倍晋三首相、田原総一朗さん、堀江貴文さん、新谷学週刊文春編集長が出演された番組です。

現在、無料のラジオアプリradikoで聞くことが出来ます。放送日2018.07.28です。

後日、ヘッドスパにもご来店いただき、

淳さんのツイッターでも、ヘッドスパ感想をご紹介してくださりました。 

雑誌掲載していただきました!

エクラにてプーラスカルプシャンプーを掲載
婦人公論で取材掲載

Profile & Works

ヘッドスパプロデューサー辻敦哉

プーラ式ヘッドスパ 開発者

結果・実績のあるヘッドスパを開発。

開業2年目にして2ヵ月先まで予約満員

『2ヵ月に一度のヘッドスパ』の育毛実績をサロンHPで公開。

現在は後進の育成に注力している。


株式会社 T-CUBE 代表取締役

「本当にお客様の役に立つ商品を」という思いから、通常は商品の代金の大半を占める運搬費、広告宣伝費をすべて原材料費に使用し、圧倒的に高品質な商品の開発を実現。またリスペクトメーカーの代理店も兼業。



著書 累計10万部突破!!

世界一簡単な髪が増える方法

世界一簡単な髪が増える方法

 

辻敦哉 著 / アスコム刊(2016年)

※世界一簡単な髪が増える方法 台湾翻訳版 出版(2017年)


育毛のプロが教える 髪が増える髪が太くなるすごい方法

育毛のプロが教える

髪が増える髪が太くなるすごい方法

 

辻敦哉 著 / アスコム刊(2018年)

板垣毅  医師監修


育毛のプロが教える 髪が増える髪が太くなるすごい方法

白髪は防げる!

 

辻敦哉 著 / かんき出版

コッツフォード良枝 医師監修



内髪ラボ研究所 所長

辻式脱毛症研究所

通称:カラダの内側から髪を元気にするラボ

 

免疫育毛法を確立。

脱毛症に悩む方の内側から改善する施術を実施。

子供たちの脱毛症とそれを支える家族の支援として、

小児がんの投薬治療による脱毛や、小児の円形脱毛症への技術提供は無償

子供への技術無償提供 をご覧ください


薄毛で悩むすべての人に体の内側と外側、両面から輝きを与える。
ヒストリー

ぜひご注目ください!!

辻監修 ヘッドスパサロン
ヘッドスパセミナー