プーラプロデュース加入のメリット

プーラプロデュースサロンへの加入のメリットは、一言で例えると、『武器、信用、時間を買う』とイメージしていただくとシンプルです。

(当然の事ですが、プーラ式ヘッドスパをマスタ―出来た人のみでが加入できる仕組みとなっております)

 

サロンオーナーの仕事は、ヘッドスパの施術意外にも、集客・ブランディング・経理・リスクマネジメント等、やることが多くてキリがありません。
器用貧乏という言葉がありますが、オーナー自ら色々な業務を行ってしまうサロンは、本来専念すべき施術の技術を磨くための時間や、専門知識を得るために使うべき時間、体調管理の為の休息や、趣味の時間などを他の業務に費やしてしまう傾向があります。

特に、集客やブランディングは、未経験者が成果を出すのは難しく、費用を無駄にしてしまう事もしばしばです。

 


来てもらう集客ではなく、来たくなるブランディング集客を実現

小さいサロンの広告宣伝費の予算は限られています。
実際に、小さいサロンは毎月5万円~9万円程度の費用をかけて、大手集客サイトなどを使うケースが大半です。

しかし、競合サロンも同じ集客方法を使っているため差別化することはむずかしく、集客サイトのシステム上、初回割引率を競う不当な価格競争に巻き込まれ、さらには、予約の度に競合サロンに目移りされるような状況に陥っているのです。

そのような大手集客サイトでは、

1ヶ月に獲得した新規顧客の人数でサービスが評価されるようなシステムになっている 

ため、それぞれのお店のファン客を増やすことよりも、いかにより多くのお客様を新規来店に向かわせるかということに集中して運営されているのが実情であると言わざるを得ません。

お気に入りのお店を探すのではなく、新規割引を目的としている客層へのアプローチとなるため、お店のファンになって頂けるお客様と出会うためには、長い時間と膨大なコストがかかります。
それでもなぜその方法を選ぶのか?
それは、小さいサロンがそれぞれの限られた資金を使って、バラバラに集客するからです。

私たちが目標を共有し、共同で出資することで大きなメディアを動かすことができれば、お客様に来てもらうための集客法ではなく、お客様にあのサロンに行ってみたいと思ってもらうためのブランディング集客法が可能になります。

プーラは、ブランディング集客法を実現いたします。

 

プーラプロデュースの月額料金は、大手集客サイトの平均額くらいで、競合する地区への出店もありません。

その月額料金と私の著書の印税を全てプーラグループのブランディングに投資します。


ブランディング構築

ブランディングとは、あなた以外が、あなたのサロンに持つ『イメージ』のことを指す言葉です。
たとえ実力があったとしても、だれにも知られることがなければ、なんらかのイメージを持ってもらうことさえできません。

大手集客サイトなどを利用して、知ってもらうチャンスがあったとしても、お客様から『暇なお店』という印象を持たれてしまっては、逆効果だということがわかるでしょう。

お客様が行きたくなるような、そして、来店後には口コミで紹介してもらえるようなサロンは、お客様に来てもらうための集客法はしていません。新規割引も紹介割引もしません。

ブランディングを高めることに出資することで、

お客様が自然と行きたいと思えるような価値を伝えて、ブランディングを高くしているのです。
プーラプロデュースサロンも同様に、私たちの価値を大きなメディアを通じて伝えることで、本物志向のお客様、長くご愛顧いただけるお客様を集めることができています。
集客に悩む小さなサロンであればこそ、そのような広い視野での戦略に基づいた集客活動に、予算を投じるべきなのではないでしょうか。 

 

そしてブランディングが上がる事で、取材依頼も多くなり、SNSなどでお客様が配信してくださる機会も増えていきます。

 


プーラプロデュースサロンも各店取材掲載をいただいております

 

ヘッドスパ専門店ライルfromプーラ 埼玉

取材掲載

地上波テレビ放送(テレビ埼玉、岐阜テレビ、テレビ和歌山)

メンズビューティー(小学館ネットニュース)

からだにいいこと掲載

ご来店の著名人(SNSの許可をいただいている人のみ)

ロンブー田村淳さん、

浦和レッズ 槙野智章さん、森脇良太さん

 

ヘッドスパ専門店うつくしproduced by PULA 神奈川

Yahoo!ニュース掲載

 

他、プーラグループの取材掲載は、辻敦哉profile をごらんください

 

価値をメディアに伝え、それを取り上げていただいているので掲載費用は一切かかっていません。それがブランディングです。

プーラプロデュースの月額料金は、大手集客サイトの平均額くらいで、競合する地区への出店もありません

その月額料金と私の著書の印税を全てプーラグループのブランディングに投資します。



サロンの物販販売率が高い

現在、理美容室の物販品がAmazonや楽天など通販サービスでサロン価格よりも安価に提供されています。

その為、一度商品を紹介すれば、その後は通販で購入されてしまうだけではなく、紹介した説明責任のみ私たちに押し付けられることすらあります。実際に、ここ5年の美容室の物販売り上げは、3%程度。15年前は30%だったのと比べれば一目瞭然となっています。

 

プーラプロデュースサロンは逆です。通販は直営でAmazon。代理店で出版社のアスコムさんのみ行っておりますが、

2社とも定価販売でポイントも一切付けておりません。

プーラプロデュースサロンでは、Amazon価格よりも安価で販売している為、サロンのお客様はサロンで購入した方がお得となっています。

仮に、持ち帰るのが面倒などの理由でAmazonで購入したと報告があっても、そこはギブ&テイクでお願いいたします。

Amazonで販売している全ての商品でも、プーラプロデュースサロンの告知をしており、Amazonで購入されたお客様がサロンに行かれる場合もあります。

 

また、皆さまが〇〇の様な商品をプーラブランドで開発して欲しいという要望も承ります。

みんなで目標を持ち構築していきましょう。

リスクマネジメントと、コスト・業務内容のシンプル化

自身のサロンのトップを担う者として、サロンオーナーがお客様からの信用を高めるために率先して取り組むべきことは、

ヘッドスパ業務に専念すること、また、自らの技術を磨くため、より深い専門知識を学ぶことです。

PULAグループでは、顧問弁護士、業務サポートシステム、サロンホームページのSEO対策、新商品の開発・製造、他社製品の卸業務や新機器の導入、出店地リサーチなど、経営相談など、小さなサロンが個別に依頼すれば高額となる各種サービスを、一括し運営面でのサポートも行っております。

自分の専門分野以外を外部の専門家に任せることで、サロンオーナーがヘッドスパ業務に専念し、スキルアップのための時間、ご自身のための時間を増やすことができる快適な営業環境を整備・ご提供します。


充実した福利厚生

福利厚生の一環として、プーラグループの皆様が使える会員制ホテル エクシブ会員権を購入しております。

https://rt-clubnet.jp/hotels/xiv/karu/

富裕層が利用されているリゾートトラストのサービスです。

例えばですが、エクシブは会員制の超高級ホテルですが、基本的には会員費でまかなわれている為、軽井沢で一泊一部屋で1万2千円で泊まれます。

5人だど一人2500円程度ですね。

そんなホテルが全国26ヶ所利用できます。毎年増えています。

これらも、個人で会員権を購入すれば、高級車が買えるほどの金額ですが、プーラグループで購入し皆でシェアする目的で既に購入している為、皆さんは当時の宿泊費のみでご利用いただけます。


皆さまからいただく月額料金と辻の印税の全てをプーラグループの為に投資します

プーラグループは完全に見える化で事業を進めていきます。

皆さまからいただく毎月のロイヤリティや辻の印税は、当面、全てプーラグループの為に投資いたします。

『それでは辻さんはどうやって利益が?』と怪しく思われてしまうかも知れませんのでご説明します。

 

・起業時の設備(タカラベルモントやオオヒロさんなど)の代理店を弊社でやっておりますので、起業時に弊社から購入をお願いしています。

・プーラプロデュースサロンは、プーラ商品をメインに取り扱っていただいております。

・投資は主に辻の著書の新聞広告などに投じます。本が売れる事で新刊のオファーやメディア出演のオファーが増えます。辻はヘッドスパを提供していない為、ヘッドスパを受けたいお客様は皆さんのサロンに行きます。プーラ商品に興味を持っていただいた方は、プーラの商品をAmazonで購入されます。そういった好循環をつくる事で、私も利益をいただく事ができます。

とは言え、こんな旨い話があるのか?と思われる方もいるかも知れません。

私にとっては、皆さんよりも先に組んでいるプーラプロデュースサロンのオーナーさん達に、組んで良かったと思っていただける信用こそが、未来のパートナーを集める事に繋がりますから、どうぞ、実際に、ご自身の目でプーラプロデュースサロンに予約を取っていってみてください。

そして、ヘッドスパに行っていただき、辻と組んで良かったか?を質問してみてください。

※浦和店に関してはサロンを弊社で作っている為、皆さんと契約条件が異なります。


最終更新日 2019.11.12

辻敦哉 プロフィール
知識・効果・ Q&A・お声
育毛実績
辻監修ヘッドスパサロン一覧

ヘッドスパ セミナー
辻の開発 ヘアケア商品
辻が太鼓判! 他社商品
辻敦哉の 著書一覧・質問

取材依頼
メルマガ
過去の記事