ヘッドスパに揉み返しはありますか?

揉み返しには、仕方がない揉み返しと、術者の技量不足の揉み返しがあります。

凝っている箇所を解す以上、揉み返しの可能性がゼロにではありませんが、

熟練した術者で起きてしまう揉み返しは、基本的にその揉み返しがある間は、頭痛やだるさ、眠気などの症状が出る場合があります。しかし、その症状が治まれば、ご来店当時の体調よりもはるかに楽になっています。聞いた事もあるかと思いますが、それを好転反応と言います。

技量不足の揉み返しに関しては、吐き気や発熱などが起こる場合もあり、その症状が治まってもご来店当時の頭の凝りのままである事もあります。

 

 

プーラ式ヘッドスパでは、プロデュースサロン含めすべてのサロンで、

おひとり様、お一人様に『頭のマップ』というイラストと数値化を作成いたします。

カルテを個別に作成し、各部位のポイントごとに、お力加減を数値化する事で揉み返しの可能性を限りなく少なくします。また、担当スタッフが変わった場合でも、力配分の傾向は瞬時に把握できる為、情報共有もスムーズです。

 

万一、揉み返しなどがあった際は、次回ご利用時にそちらの箇所をお伺いし、力加減を修正させて頂く事で、本当の意味で一人ひとりのお客様に合ったオリジナル化ヘッドスパを提供いたします。

揉み返しが起きてしまった場合の対処法としては、常温のミネラルウォーターをしっかり摂取し、老廃物質が流れやすいようにし、睡眠を十分にとっていただく事で回復が早くなります。